日本では、英語のように使われている言葉やフレーズがたくさんありますが、英語の意味と異なる言葉も含まれています。例えば、SMART(スマート)、CLAIM(クレーム)、NAIVE(ナイーブ)、などがそうです。


この英語の様に使われている日本独特の言葉のことを、JINGLISH(ジングリッシュ)といいます。


英語のネイティブスピーカーは、このJINGLISHを会話の中で聞くと、とても混乱してしまいます。意味が通じなかったり、違う意味に解釈しまうからです。


このJINGLISH実は、ビジネスパーソンが使うことはとても危険です。


相手の不信や困惑を招いたり、また、絶好のビジネスチャンスを失ってしまう可能性があるからです。


だからこそ、JINGLISHと正しい英語の使い方についての最新情報を知っておくことは、とても大切なのです。


想像してみてください。


毎週、JINGLISHとその正しい英語についての最新情報が自動であなたの手元に届き、スマホやタブレットでさくさく読むことができればどんなに便利なことでしょう!


  Here is one example: :

JJ is Jinglish (wasei Eigo);  
  E is Correct English           

IT'S FUN
IT'S EASY  
IT'S PRACTICAL 

VIPメンバー(定期購読プラン)特典